初夏の昼下り 顔を真っ赤にして儀式のように水に石を投げ込んだくせに泣いて両手一杯の小石を持ち帰るときかなかったのは、nだい。

[…]

続きを読む… from 初夏の昼下り 顔を真っ赤にして儀式のように水に石を投げ込んだくせに泣いて両手一杯の小石を持ち帰るときかなかったのは、nだい。