Fireworks: 「イラレにはあるのになんでなかったの?」図形を基準に整列させるパネルを作りました。


【Alignment】
1.コピーされた図形のX座標です。
2.コピーされた図形のY座標です。
3.座標をコピーします。
4.コピーされた座標に移動させます。
5.上、垂直中央、下に揃えます。
6.左、水平中央、右に揃えます。
【Replacement】
7.複数の図形の位置をX、Y、Z座標で反転させます。
Z座標は以前作ったものと同じ仕様です。
8.選択された2つの図形の座標を入れ替えます。

使い方:Fireworksを再起動してメニューのウィンドウ>PositionManagerを開くと使えます。
まず基準にしたい図形の座標をコピーします。その位置に揃えたい図形を選んで整列させればOKです。

NEW!! 拡張用インストーラー作りました。
ダウンロード:PositionManager.mxp CS3以降対応。

Replacementカテゴリーはおまけでつけたものです。不具合等あればコメントおねがいします。

関連する記事:

Fireworks: 「イラレにはあるのになんでなかったの?」図形を基準に整列させるパネルを作りました。” に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *