Fireworksでページのコピペをするコマンド

元ネタはHierarchical Layer Copyというレイヤー構造をコピペするコマンド。
これをレイヤー回数分繰り返し処理させています。

使い方)
1.以下ファイルを解凍してコマンドフォルダに入れてください。
runPagePaste.zip

2.コマンドメニューに追加されます。

  • Page Copy:ページのコピー
  • Page Paste:ページをペースト

3.Page Copyでコピーしたら別のドキュメントに移ってPage Pasteをしてください。
同じドキュメント内ではコピペできません。(その場合は普通にページを複製すればいいはずなので)

なおHierarchical Layer Copyがもともとステート(フレーム)のコピーを行わないので今回のコマンドもステートはコピーできません。
win xp cs4で動作確認しています。使用は自己責任でお願いします。

関連する記事:

Fireworksでページのコピペをするコマンド” に3件のコメントがあります

  1. いつも色々な情報ありがとうございます。
    早速この便利なスクリプトを試したのですが、
    フォルダごとCommandsにいれると
    CS3の環境でうまく動きませんでした。
    フォルダに梱包されているrunPagePaste.jsfが
    フォルダ外のCommands直下に育成されるので、
    梱包されてるrunPagePaste.jsfをCommands直下のフォルダ出すと、
    動きました。

  2. 続き>>
    その際、新規作成のキャンバスを会わせて作り、コピー元とコピー先の表示を揃えた上で、ペーストすると完全にペーストができました。

    ファイルを外に出さないで、
    尚且つ、上記作業をしないで動く方法はありますか?

  3. コメントありがとうございます。返信するつもりが間違ってコメントを編集してしまいました。すみません。

    続き>>
    その際、新規作成のキャンバスを会わせて作り、コピー元とコピー先の表示を揃えた上で、ペーストすると完全にペーストができました。

    ファイルを外に出さないで、

    ファイルを外に出さないようにすることは比較的簡単にできますが、元ネタのコードを丸コピーして自分のコードに入れるのは忍びなかったので元のコードを尊重してファイルを実行するだけにしてあります。

    尚且つ、上記作業をしないで動く方法はありますか?

    細かいニーズが見えないのでなんともいえないです。今のところ、自分の場合はこれ以上やる必要は無いと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *