Live2Dで作ったものをまとめておく

img_54d5b31c96ee0

Free版でぽちぽち作ったものをツイートしたんですが、
ここにまとめます。

スライム単体
slime

スライム群れ
slime_group
Animatorのスライム単体のシーンを別のシーンに複数入れてタイミングを調整したもの。AEのコンポの入れ子やFlashのシンボルの入れ子のような使い方です。

いちごマン
ichigoman0
元ネタ:ぐうかわ!100円ショップのくり抜き器を使って簡単に作れる 「いちごマン」 はクリスマススイーツにぴったりんこ。 : カラパイア

アニマルアバター(狐)
animal1
しっぽや手は変形パスを入れて動かしています。

表情付け
animal3
顔の振り向きはきついですね。

ぷるぷる蒟蒻
konyaku1
デフォーマによる変形。

歩くぷるぷる蒟蒻
konyaku2
影をつけてるので若干ウソっぽいですね。物体の曲げは変形パスを使いました。

まぶたの変形テスト
eyetest
まぶたは上下で閉じて合わせ目は一文字にしたほうが作りやすいかな。ここでは人形っぽく閉じさせています。

アプリの印象(Free版)

・Modeler
動きのパラメーターをつける時どのパーツに対してパラメーターがついてるのかわからない。公式のチュートリアルを見ると動かしたいもの以外はロックをかけるのを推奨しているけど、ツール側で対応してもらえるとありがたい。
(パラメーター編集ダイアログ内に選択されたパーツのリストがあって追加、削除できるとか。)

・Animator
グループ化する時に複数レイヤーを選んでフォルダに入れる時
1つずつ移動しないといけない。これは面倒。

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *